●HOME ●資料請求・問合せ

半導体レーザの温度を精密に温調する為のツールが、ペルチェ素子(サーモエレメントもしくはサーモクーラとも称されます)をドライブして温調を行う温度コントローラで、サーモコントローラとも称されます。

小型温度コントローラATC-205B

ペルチェ最大駆動電流 2A
ペルチェ最大駆動電圧 6V(ペルチェ素子により変わる)
温度センサ
サーミスタ
B定数:3575
10KΩ/25℃、30KΩ/0℃
温度センサ
リニア温度センサ
+10mV/℃
温度制御方式 P.I制御方式
P(比例帯)1〜10℃、I(積分時間)0.5s〜10s
温度制御範囲 0℃〜50℃
温度安定度 ±0.01℃
モニタ出力 T.SET MONITOR +10mV/℃
T.DRV MONITOR +10mV/℃
TE MONITOR 0.1V/A
付属機能 コントロール出力
動作温度が設定温度±3℃以内で出力
バーンアウト出力
動作温度が-15℃〜+60℃の範囲外で出力
電源電圧 DC±5V±0.5V 2.2A
内部制御機能 温度設定、ペルチェ駆動電流リミット設定、P.I.制御、ステータス(BUSY 、CONTROL、BURN OUT)
外部制御機能 温度設定、ペルチェ電流リミット設定、ドライブON/OFF、P.I.定数設定、ステータス(CONTROL、BURNOUT)、設定温度モニター、ドライブ温度モニター、ペルチェ電流モニター
オプション品型番 オプション仕様内容
ATC-205BA 100mV/℃
ATC-205BC 温度制御範囲:0℃〜80℃
ATC-205BF ブースタ対応出力仕様
ATC-205BG ブースタ
ATC-205Bには、下記のオプション品も取り揃えています。ブースター対応品は複数台接続で、出力電流を接続台数分まで増やす事が可能です。
ATC-205B標準器仕様
スタンダードセレクション
製品インデックス
高速パルス変調
高速リニア変調
高周波重畳変調
テクニカルノート
用語の説明
トピックス・最新情報
お問合せ・資料請求
●HOME