●HOME ●資料請求・問合せ

半導体レーザ高速パルスエージング装置は、短パルスで半導体レーザを駆動し、長時間に渡る電流と光出力等LDの品質に関する各種項目の変化を調べるものです。旭データシステムズの高速パルスエージング装置は、測定データ及び機器の信頼性などにおいて、高い評価を得ており、LDメーカー、ピックアップメーカーで基準器として採用戴いています。
最新機種に関する仕様については
メール等で資料請求を行って下さい。
ALT-7222Pシリーズ仕様概要
最小測定パルス幅:10ns〜30ns〜DC
最大駆動電流:500mA〜8000mA
最大駆動電圧:10V
制御温度範囲:-20℃〜+130℃
制御モード:高速APC/ACC
測定項目:高速パルス/CWエージング、I-L/V特性、温度トラッキング特性、付随する各種項目。

スタンダードセレクション
製品インデックス
高速パルス変調
高速リニア変調
高周波重畳変調
テクニカルノート
用語の説明
トピックス・最新情報
お問合せ・資料請求
●HOME