●2素子、4素子LD用着脱ヘッド
●φ3.8CANパッケージ用着脱ヘッド。
●青紫色LD対応高速リニア変調ドライバ
スタンダードセレクション
製品インデックス
高速パルス変調
高速リニア変調
高周波重畳変調
テクニカルノート
用語の説明
トピックス・最新情報
お問合せ・資料請求
新製品情報
●HOME ●資料請求・問合せ
APC
Auto Power Controlの略

半導体レーザー(LD)の出力を常に一定に保持する機能で、通常はLDモジュールに内蔵されたPD(ホトダイオード)の出力電流が一定になる様、LD駆動電流を自動的にコントロールする。温度コントロールを行なわないで、出力を一定に保持したい時に使う。この時、設定は、PD電流を設定する事になる。
ACC
Auto Current Controlの略

LD駆動電流を常に一定に保持する機能で、温度コントロールを行なわないと、光出力が温度変化に左右され不安定となる。
CW
Continuous Wave Oscillationの略

連続発信を意味する。変調駆動に対して、変調しない駆動をCW駆動と言う。
lF
Tは電流のシンボル、FはForwardの略

LDの順方向電流を意味する。LD駆動電流を示す。
Im
Tは電流のシンボル、mはMonitorの略

LDパッケージに内蔵のフォトダイオード(PD)モニター電流を意味する。
IP
Tは電流のシンボル、PはPeakの略

パルス変調時のトップレベル(ハイレベル)を意味する。
IB
Tは電流のシンボル、BはBottomの略

パルス変調時のボトムレベル(ローレベル)を意味する。
VB
VはVolt,BはBiasの略

PDに供給するバイアス電圧を意味する。
ペルチェ素子
Thermo Erement

サーモ・モジュール、サーモエレメントとも言う
P型、N型といった異なった半導体を結合したもので、直流電流を流すと、接合部においてペルチェ効果と呼ばれる、熱の吸収・発熱現象が発生する。駆動電流の制御だけで、精度良い温度コントロールが可能な事から、LDの温度コントロールに利用されている。
RF
Radio Frequencyの略

高周波を意味する。
Tr.
Rise Timeの略

半導体レーザーをパルス動作した時の立上がり時間を意味する。
Tf.
Fall Timeの略

半導体レーザーをパルス動作した時の立ち下がり時間を意味する。
キャンパッケージ

半導体レーザーのモジュール形態の1種で、φ9のものはTO−5パッケージ、φ5.6のものはTO−18パッケージとも呼ばれる(図−1)。この他、ファイバー一体型のバタフライタイプ、DIPタイプ等が有る。